お知らせ

お知らせ詳細

2015.10.28新病棟起工式を行いました
2015:10:28:14:49:13

 10月16日(金)、山口大学医学部附属病院新病棟建設予定地において、新病棟新営工事起工式を執り行い、山口大学関係者及び建設関係者ら約70名が参列しました。
 本学附属病院では国立大学病院としては初めての2回目の再整備となる病院整備事業を進めており、その一環として、平成27年から平成30年度末にかけて14階建て、建築面積4,484m2、建築延べ面積34,552m2の新病棟を建設予定です。
 起工式では、工事の安全を祈願する神事が執り行われ、岡正朗学長による鍬入れ、株式会社清水建設石水執行役員支店長による鋤入れがあり、続いて山口大学関係者及び建設関係者による玉串奉奠が行われました。
 神事終了後、本学を代表して岡学長と田口敏彦医学部附属病院長が挨拶し、岡学長は「新病棟は長年の夢。県内唯一の特定機能病院として、新しい医療の提供・医療人の育成など、様々な役割を担っていきたい」と述べ、田口病院長は「"Your Health, Our Wish"」という病院のスローガンと理念について紹介し、起工式を迎えるまでの多くの支援に対する感謝と、これからの地域医療発展への決意を述べられました。


ページのトップへ移動します