1. HOME
  2. 各部門一覧
  3. 胆道膵臓内科(第一内科)

胆道膵臓内科(第一内科)

今月の外来日割表 English

電話
HP
ホームページはこちら >>

医師紹介

takami.jpg
科長

高見 太郎 教授

suenaga.jpg
主任

末永 成之 助教

診療内容

胆道膵臓内科では、胆管癌、胆のう癌および膵臓癌といった悪性疾患と、胆石、胆道炎、膵炎、膵のう胞といった良性疾患を担当しております。胆道癌・膵臓癌は近年、増加傾向にありますが、予後不良な癌として知られております。その理由として、早期発見が困難なことが挙げられます。当科では胆道・膵臓疾患に対して、内視鏡を用いた検査法により早期に精度の高い診断を目指しております。特に超音波内視鏡による精査や、超音波内視鏡下穿刺吸引生検による病理学的検査を行っております。

また、胆道膵臓癌に対する治療に関しても外科や放射線治療部とのカンファレンスを定期的に行い、方針を検討し、よりその患者さんに適した治療を行うよう心がけております。さらに癌の進行に伴う症状の緩和治療にも積極的に取り組んでおります。

取り扱っている主な疾患

胆道癌、胆嚢癌、十二指腸乳頭部癌、膵癌、胆石、膵炎

診療実績(令和3年度)

膵胆道造影検査(ERCP) 375
超音波内視鏡検査(胆道・膵臓) 161
超音波内視鏡下穿刺術(EUS-FNA) 88
内視鏡的乳頭切開術 107
内視鏡的胆道ドレナージ 183
膵管ステント留意術 77

(件数)

フロア案内図

フロア案内図はこちら
ページトップ