受診・入院のご案内-Information of hospital visits-

セカンドオピニオン外来について

平成30年6月1日現在
セカンドオピニオン外来とは
医療機関で受けられている診療内容について、主治医以外の医師が第三者の立場でご相談をお受けする外来のことをいいます。
山口大学医学部附属病院でもセカンドオピニオン外来として、当院以外の医療機関にて入院または通院されている患者さんを対象に、当院の専門医が、現在受診中の医療機関の診療資料に基づき面談し治療方針等について助言を提示しています。
セカンドオピニオン外来では、新たな診察や検査、治療などの診療行為は行いません。
他の病院の患者さんが、当院のセカンドオピニオンを希望される場合

相談の内容

診断内容や治療方法についてのご相談に対応します。(医療費や医療訴訟等のご相談はお受けできません)

予約方法

完全予約制です。ご予約はお電話又は直接ご来院により、相談担当窓口へ申し込み下さい。予約は、平日のみの受付となります。相談医師の指定はできません。

必要な書類

セカンドオピニオン受診当日までに必ずご用意下さい。
患者さんの主治医が作成した紹介状(診療情報提供書)
ご相談に必要な「検査結果」
ご相談に必要な「画像診断のフィルム(CT、MRI、レントゲン等)」
山口大学医学部附属病院セカンドオピニオン外来申込書
相談同意書(患者さん本人が来院できず、ご家族だけでご相談を受けられる場合)

相談料金

1回につき(相談時間:30分から1時間程度)
教授、診療教授 32,400円
准教授、講師、助教 21,600円

全額自費負担で、保険適用はありません。

対象とする疾患

診療科名 対象とする疾患
第一内科 消化器疾患
第二内科 循環器疾患
腎疾患
膠原病
第三内科
  • 血液疾患
  • 造血器悪性疾患(白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫など)、糖尿病、内分泌疾患
呼吸器・感染症内科 呼吸器疾患
神経内科
  • 多発性硬化症、重症筋無力症、筋・末梢神経疾患、パーキンソン病、パーキンソン症候群、一次性頭痛、認知症、プリオン病、不随意運動
精神科神経科
  • 精神疾患
小児科
  • 全疾患
第一外科
  • 虚血性心疾患、心臓弁膜症、縦隔腫瘍、大動脈疾患、肺癌、気胸、膿胸、末梢血管疾患、閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤、肝癌、食道癌、胃癌、結腸癌、直腸癌、膵癌、胆道癌、乳癌、新生児外科疾患、小児外科疾患
第二外科
  • 消化器外科疾患(上部消化管外科、下部消化管外科、肝胆膵外科、肝移植、乳腺・甲状腺外科)
整形外科
  • 全疾患
皮膚科
  • 下村教授[アトピー性皮膚炎、脱毛]
  • 山口准教授[皮膚腫瘍、乾癬]
泌尿器科
  • 松山教授[泌尿器悪性腫瘍][女性泌尿器科]
      (尿失禁・膀胱瘤)
  • 白石准教授[男性不妊・小児奇形]
眼科
  • 白内障、角膜疾患、緑内障、ぶどう膜炎、アレルギー、網膜硝子体疾患(網膜剥離、網膜症等)、コンタクトレンズ
耳鼻咽喉科
  • めまい・平衡障害、難聴・耳鳴、中耳手術、人工内耳、嗅覚障害、鼻・副鼻腔手術、補聴器、ナビゲーション下内視鏡手術、睡眠時無呼吸症候群、頭頸部腫瘍、口腔・舌癌、咽頭・喉頭癌
放射線科
  • 全疾患
放射線治療科
  • 癌,悪性腫瘍(放射線治療)
産科婦人科
  • 婦人科疾患(婦人科腫瘍、不妊症等)
  • 産科は除きます。
麻酔科蘇生科
  • 全疾患
脳神経外科
  • 全疾患
歯科口腔外科
  • 口腔癌、口唇口蓋裂、顎変形症、歯科インプラント

ご提出いただきました検査データ等は個人情報のため、個人情報保護法に基づき厳守いたします。

当院の患者さんが、他の病院のセカンドオピニオンを希望される場合

依頼方法

ご自身の担当医にその旨をお伝えください。
他病院へ持参していただく診療情報提供書(紹介状)および血液検査や画像などのセカンドオピニオンに必要な資料を用意させていただきます。
下記の点をセカンドオピニオンを希望される病院にてご確認ください。
セカンドオピニオンは、医療機関によって実施の有無、対象疾患、申込方法、料金などが異なります。ご希望の病院に事前にお問い合わせのうえ、申込方法等についてご確認ください。
セカンドオピニオンを申し出されたからといって、当院の担当医が気を悪くしたり、今後の治療に影響することは一切ありません。
相談担当窓口
診療連携室
電話0836-22-2074
受付時間 9:00~17:00
ページのトップへ移動します