各部門のご案内-Information for each department-

形成外科

今月の外来日割表

医師紹介

平成31年4月1日現在
高洲啓之准教授 科長
髙須 啓之 准教授

診療内容

形成外科では外科の基本である「きずをきれいに縫う」ことを重視しています.手術後のきずあとのケアまで専門治療を一貫して行っていますので,特に小児や女性の顔面など整容面の配慮が望ましい症例は,御気軽にご相談下さい.またマイクロサージャリーを用いた再建術(組織移植術)を専門としています.乳房再建に関しては人工乳房インプラントを用いた再建も可能です.

取り扱っている主な疾患

  • 新鮮外傷・新鮮熱傷
  • 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷
  • 唇裂・口蓋裂
  • 手,足の先天異常,外傷
  • その他の先天異常
  • 母斑,血管腫,良性腫瘍
  • 悪性腫瘍およびそれに関連する再建(乳房再建,頭頸部再建)
  • 瘢痕,瘢痕拘縮,肥厚性瘢痕,ケロイド
  • 褥瘡,難治性潰瘍(糖尿病性足潰瘍)
  • その他:眼瞼下垂,顔面神経麻痺,下肢静脈瘤,巻き爪,腋臭症

皮膚科・形成外科へのフロア案内図

サムネイル:フロア案内図
3F-フロア案内図

各部門のご案内
各部門のご案内一覧
診療科
総合外来
内科
脳神経内科
呼吸器・感染症内科
精神科神経科
小児科
外科
整形外科
皮膚科
形成外科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
放射線治療科
産科婦人科
麻酔科蘇生科
脳神経外科
歯科口腔外科
遺伝・がんゲノム診療外来
中央診療施設等
診療施設
企画・管理部門
薬剤部
看護部
ページのトップへ移動します