各部門のご案内-Information for each department-

神科神経科・心療内科

今月の外来日割表

医師紹介

平成30年5月1日現在
nakagawa2_3546.jpg 科長
中川 伸 教授

診療内容

外来部門
 精神科神経科外来では、統合失調症、気分障害、神経性障害、摂食障害、認知症、器質性精神病などの精神障害の診断・治療を行っております。また2018年度からは、児童思春期外来を始めております。初診は完全予約制を導入し、患者さんの待ち時間短縮に努めております。
 一般病棟に入院中の患者さんの精神的問題に対するコンサルテーション・リエゾンや緩和ケアに対しては精神科チーム(医師、看護師、心理士、精神保健福祉士、薬剤師)として院内往診を行っております。
入院部門
 私たちの病棟は2病棟2階にある開放病棟25床と2病棟3階にある閉鎖病棟26床の合計51床で構成されています。うつ病や統合失調症に加えて児童思春期から認知症まで幅広い疾患を対象に、精神症状に対する急性期治療や身体合併症の入院治療を行っています。

取り扱っている主な疾患

多種多様な精神疾患を幅広く診療していますが、当科は山口県における基幹病院としての役割があり、
1)認知症を含めた器質性精神病
2)身体治療を必要とする摂食障害
3)修正型電気けいれん療法の適応を含む難治性気分障害
4)発達障害
の診療に特に力を入れております。

診察風景 診察風景

診療実績(平成29年度)

1 外来部門:
平成29年度初診時診断の内訳:

疾患名人数
F0(器質性精神障害) 185
F1(精神作用物質) 22
F2(統合失調症) 61
F3(気分障害) 87
F4(神経症性障害) 221
F5(摂食障害他) 93
F6(パーソナリティ障害) 9
F7(精神遅滞) 14
F8(発達障害他) 14
F9(ADHD他) 11
G40(てんかん) 4
生体肝移植 3
その他 24
748

2 病棟部門:
平成29年度入院時主診断の内訳:

疾患名人数
F0(器質性精神障害) 16
F1(精神作用物質) 4
F2(統合失調症) 54
F3(気分障害) 42
F4(神経症性障害) 69
F5(摂食障害他) 26
F6(パーソナリティ障害) 3
F7(精神遅滞) 4
F8(発達障害他) 0
F9(ADHD他) 0
G40(てんかん) 2
220

精神科神経科・心療内科へのフロア案内図

サムネイル:フロア案内図
3F-フロア案内図

各部門のご案内
各部門のご案内一覧
診療科
総合外来
第一内科
第二内科
第三内科
神経内科
呼吸器・感染症内科
精神科神経科
小児科
第一外科
第二外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
放射線治療科
産科婦人科
麻酔科蘇生科
脳神経外科
歯科口腔外科
遺伝診療外来
中央診療施設等
診療施設
企画・管理部門
薬剤部
看護部
ページのトップへ移動します