各部門のご案内-Information for each department-

神科神経科・心療内科

今月の外来日割表

医師紹介

平成29年10月1日現在
nakagawa2_3546.jpg 科長
中川 伸 教授

診療内容

外来部門では、
1)院内他科の入院患者さんの様々の精神的問題(抑うつ、不安、不眠・せん妄など)に対する、コンサルテーション・リエゾン精神医療チームの院内往診による診療、さらにはがん患者さんへの心身の痛みに対応する緩和ケアチームでの活動
2)光トポグラフィー検査
3)院内女性外来精神科との連携
など特色ある取り組みを行っています。

入院治療では、特に、中高年のうつ病、難治性のうつ病、摂食障害の治療に力を注いでおり、難治性うつ病に対しては修正型電気けいれん療法を高齢者の患者さんも含め積極的に行っています。

取り扱っている主な疾患

多種多様な精神疾患を幅広く診療していますが、近年社会的ニーズが強まっている、
1)うつ病・うつ状態
2)不安性障害、パニック障害ならびにめまい・しびれ・痛みなどの身体的不定愁訴(身体表現性障害)
3)認知症に併発するせん妄・興奮・妄想
4)広汎性発達障害・摂食障害
の診療に、特に力を入れています。

診療実績(平成28年度)

1 外来部門:
初診外来患者数:
総数724人(男性342人、女性381人)でした。年齢分布は以下のとおりです。

初診患者年齢分布.jpg

初診時診断の内訳:
神経症性障害(F4)、次いで器質性・症状性精神障害(F0、せん妄含む)、が多いという結果でした。

初診時診断の内訳.jpg

2 病棟部門
2016年度の総入院患者数206名(男性48名、女性158名、平均年齢50.1歳)でした。

入院患者の内訳


最近3年間での入院患者の推移

2014年度 2015年度 2016年度
総入院患者数(名) 211 205 206
平均在院日数(日) 59.1 55.7 53.8
病床稼働率(%) 67.6 63.0 61.7

最近3年間でのECTの導入件数

2014年度 2015年度 2016年度
統合失調症(名) 3 6 1
うつ病(名) 2 2 3
双極性障害(名) 0 2 0
レビー小体型認知症(名) 0 1 0
合計(名) 5 11 4

精神科神経科・心療内科へのフロア案内図

サムネイル:フロア案内図
3F-フロア案内図

各部門のご案内
各部門のご案内一覧
診療科
総合外来
第一内科
第二内科
第三内科
神経内科
呼吸器・感染症内科
精神科神経科
小児科
第一外科
第二外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
放射線治療科
産科婦人科
麻酔科蘇生科
脳神経外科
歯科口腔外科
遺伝診療外来
中央診療施設等
診療施設
企画・管理部門
薬剤部
看護部
ページのトップへ移動します