1. HOME
  2. 各部門一覧
  3. 消化管内科(第一内科)

消化管内科(第一内科)

今月の外来日割表 English

電話
HP
ホームページはこちら >>

医師紹介

takami.jpg
科長

高見 太郎 教授

hashimoto.jpg
主任

橋本 真一 准教授

診療内容

食道から大腸までの全消化管に対する疾患の診断と治療を行っています。カプセル内視鏡、ダブルバルーン内視鏡により小腸疾患の診断診断・治療も可能になっています。内視鏡検査は診断にとどまらず、早期癌に対しては内視鏡的粘膜切除術などによる切除を施行し、良好な成績を得ています。また、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症生腸疾患の診断・治療にも実績があります。

取り扱っている主な疾患

食道癌、逆流性食道炎、食道・胃静脈瘤、胃良性腫瘍、胃癌、胃・十二指腸潰瘍、大腸癌、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)

診療実績(令和3年度)

上部消化管内視鏡検査 3,134
下部消化管内視鏡検査 1,543
超音波内視鏡検査(消化管) 159
内視鏡的粘膜切除術 食道 12
8
大腸 514
内視鏡的粘膜下層剥離術 食道 36
107
大腸 42
内視鏡的胃瘻造設術 17
バルーン小腸内視鏡検査 21
カプセル内視鏡検査 34
食道静脈瘤内視鏡的治療 65

(件数)

資料画像:検査と治療の様子
上部消化管内視鏡検査
資料画像:検査と治療の様子
早期胃癌(矢印)に対する胃粘膜下層剥離術

フロア案内図

フロア案内図はこちら
ページトップ