お知らせ

お知らせ詳細

2016.10.18院内保育所新営開所式を行いました
2016:10:18:16:13:36

 10月3日(月)、医学部附属病院院内保育所「たんぽぽ保育園」の新営開所式を行いました。
 式では、初めに田口病院長より「長年の懸案であった院内保育所を拡充することが出来て、とても喜ばしく思います。医療の安心安全には働きやすい職場環境が基盤となります。子育てをする職員にとって働きやすい職場環境を整える事が出来たのではないかと思います。」と、挨拶がありました。続いて、来賓を代表して本保育所を運営する株式会社アイグランの重道社長が祝辞を述べられました。来賓紹介の後、澁谷附属病院保育所運営委員会委員長より院内保育所の概要の説明がありました。
 テープカットの後、内覧会が行われ、保育所内の設備の見学が行われました。
 新営保育所は、鉄骨造2階建て、建築面積921.50㎡、建築延べ面積1,096.30㎡、園庭面積450㎡。対象年齢も小学校就学前まで受け入れが可能となり、定員は90名、病児保育や夜間保育も実施します。保育所内には萩市の画家、田村覚志さんによる、動物とたんぽぽをモチーフにした線描画があしらわれています。
 院内保育所の新営により、教職員の子育てと仕事の両立を支援する環境を整えることが出来ました。今後も働きやすい職場環境づくりに努めていきます。

 たんぽぽ保育園HP http://tanpopo-hoikuen.hmi.yamaguchi-u.ac.jp/




ページのトップへ移動します