お知らせ

お知らせ詳細

2013.04.11宇部市がん・なんでも相談窓口のぼり旗贈呈式が催されました
2013:04:11:11:05:00

 3月29日(金)、医学部附属病院診療連携室前において、宇部市がん・なんでも相談窓口のぼり旗贈呈式が催されました。

 最初に、久保田后子宇部市長より「がん・なんでも相談窓口が、市民にとってより身近な医療・社会資源の情報を提供し、適切なサービスの利用へと迅速に結びつくことを期待しています。」と挨拶がありました。

 久保田市長からのぼり旗と登録認定書が贈呈された後、岡病院長より「患者さんと一緒に、がんに立ち向かっていく窓口にして行き、我々の力をバージョンアップさせて地域に貢献したい。」と挨拶がありました。

  がん・なんでも相談窓口は、平成23年度から宇部市が取り組んでいる「がん患者に優しいまちづくり」を推し進める活動の一環として設置されるもので、がん の予防から早期発見・早期治療につながるよう、医療・保健・福祉サービスの情報の提供など、市民が安心・納得できる支援を行います。

 4月1日(月)から開設され、開設時間は9時から17時まで(※)で、看護師や医療ソーシャルワーカー、保健師が常駐し、必要に応じて医師や薬剤師等の専門スタッフが相談に応じます。

 市内では、医学部附属病院の他に、宇部興産中央病院、山口宇部医療センター、宇部協立病院、宇部市保健センターの計5箇所に設置されました。

 ※開設時間は医療機関により異なります。

久保田市長から岡病院長へのぼり旗の贈呈
久保田市長から岡病院長へのぼり旗の贈呈
窓口のスタッフたち
窓口のスタッフたち
窓口外観(正面玄関ロビー 診療連携室)
窓口外観(正面玄関ロビー 診療連携室)
ページのトップへ移動します