各部門のご案内-Information for each department-

総合周産期母子医療センター

医師紹介

平成30年5月1日現在
長谷川 俊史 センター長
長谷川 俊史 教授

診療内容

胎児期・新生児期を通じて母児の健康を維持するとともに、母体・胎児・新生児の疾患に対し、診療を行う施設です。2011年度より「地域周産期母子医療センター」から国立大学では8施設目である「総合周産期母子医療センター」になり、今後、宇部・山陽小野田地域はもちろんのこと、山口県全体を対象とした高度な医療を提供していきます。

母性胎児部門

妊娠中に合併する切迫早産、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病の妊娠合併症や膠原病を始めとする合併症妊娠に対し、集学的医療を行っています。また、種々の胎児疾患の早期診断を行っています。2011年4月には母体胎児集中治療室(MFICU)6床を新たに設置し、集学的医療の強化を進めています。

新生児部門

2010年にGCU3床を増床し、新生児集中治療室であるNICU(12床)とGCU(8床)の計20床を兼ね備え、超低出生体重児や超早産児に対する急性期医療、重症呼吸障害に対する一酸化窒素吸入療法、血液濾過透析、虚血性低酸素性脳症に対する脳低体温療法などの高度な新生児医療を提供しています。

イメージ:感動看護

診療実績(平成29年度)

母性胎児部門
ハイリスク妊娠
疾患症例数
妊娠高血圧症候群 17
耐糖能異常合併妊娠 15
多胎妊娠 20
骨盤位 20
分娩週数出産児数
<28W 23
28W≦,<32W 15
32W≦,<37W 50
37W≦,<42W 333
42W≦ 0
週数不明 1
総計 467
新生児部門
在胎週数別入院数
<24W 2
24W≦,<28W 10
28W≦,<32W 15
32W≦,<37W 70
37W≦,<42W 260
42W≦ 5
週数不明 0
総数 362
出生体重別入院数
<1000g 15
1000g≦,<1500g 14
1500g≦,<2500g 90
2500g≦,<4000g 237
4000g≦ 6
不明 0
総数 362
資料画像:NICU医師

NICU医師

資料画像:分娩室の様子

分娩室

資料画像:NICU

NICU

資料画像:GCU

GCU

各部門のご案内
各部門のご案内一覧
診療科
総合外来
内科
脳神経内科
呼吸器・感染症内科
精神科神経科
小児科
外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
放射線治療科
産科婦人科
麻酔科蘇生科
脳神経外科
歯科口腔外科
遺伝診療外来
中央診療施設等
診療施設
企画・管理部門
薬剤部
看護部
ページのトップへ移動します