各部門のご案内-Information for each department-

広報戦略センター

医師紹介

令和元年5月1日現在
kimura3.jpg センター長
木村 和博 教授

業務内容

 広報戦略センターは地域の患者さんに診療内容(特徴)をわかりやすく伝え、医学生や研修医に山口大学医学部附属病院の魅力を発信していくことを目的に設置されました。本院は県内唯一の特定機能病院として、かつ地域医療を支えるため、診療・教育・研究に力を入れており、本院の取り組みについてわかりやすく情報発信していきたいと考えています。また、より多くの研修医を本院で育成していきたいと考えており、魅力ある研修制度の周知も重要な広報戦略と位置付けています。
 センターでは平成30年4月から専従職員を置き、各部門と連携をとりながら広報戦略の企画立案を行い、広報活動を実践しています。平成30年度は、地域医療連携の仕組みを理解していただくためのチラシを作成し、県内280の関係医療機関に配布しました。また、各診療科の最新治療を紹介する映像を制作し、本院ホームページに掲載しています。
 今年から、院内若手職員で構成する「広報戦略センタータスクフォース会議」を毎月2回、定期開催しています。自由に意見交換しながら、よりよい病院広報を目指して取り組んでいきます。
 

各部門のご案内
各部門のご案内一覧
診療科
総合外来
内科
脳神経内科
呼吸器・感染症内科
精神科神経科
小児科
外科
整形外科
皮膚科
形成外科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
放射線治療科
産科婦人科
麻酔科蘇生科
脳神経外科
歯科口腔外科
遺伝・がんゲノム診療外来
中央診療施設等
診療施設
企画・管理部門
企画・管理部門
薬剤部
看護部
ページのトップへ移動します