各部門のご案内-Information for each department-

血液浄化療法室

医師紹介

平成29年5月1日現在
cut_doctor_matsuyama.jpg 室長
松山 豪泰 教授

主な診療内容

血液浄化室は中央診療部門として各科の入院患者の血液透析を中心に血液吸着、血漿交換を積極的に行っています。手術や高度先進医療などを受ける目的で他科に入院された患者さんの血液透析や透析導入を主におこなっています。外来透析も行っており、おもに腹膜透析を併用したハイブリッド療法の患者さんを中心に一般の透析も外来で行っています。詳細は診療実績をご参照ください。

診療実績(平成28年度)

血液浄化療法
(入院/外来)
2,197件
(1,652/545)
1)血液透析(HD) 1,848件
2)血液透析濾過(HF・HDF) 195件
3)血漿交換(PE,DFPP) 110件
4)その他 44件
資料画像:透析風景

透析風景

各部門のご案内
各部門のご案内一覧
診療科
総合外来
第一内科
第二内科
第三内科
神経内科
呼吸器・感染症内科
精神科神経科
小児科
第一外科
第二外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
放射線治療科
産科婦人科
麻酔科蘇生科
脳神経外科
歯科口腔外科
遺伝診療外来
中央診療施設等
診療施設
企画・管理部門
薬剤部
看護部
ページのトップへ移動します