各部門のご案内-Information for each department-

手術部

医師紹介

令和元年5月1日現在
医師写真:松本 美志也 部長
松本 美志也 教授

主な診療領域

手術部での手術・処置および検査

手術部では外科系診療科(第一外科、第二外科、整形外科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、形成外科、脳神経外科、歯科口腔外科、麻酔科蘇生科)の手術や、内科系診療科(第一内科、第二内科、第三内科、脳神経内科、小児科、呼吸器内科、精神神経科、放射線科)の処置、検査が安全、感染なく遂行されるための場を提供する中央診療部門です。患者さんにとっては、診療期間中の最も重要な治療が行われる部門として、安心と信頼をして頂けるよう努力しています。

手術部の設備

手術室は現在12室(バイオクリーン室2室)あり、心臓血管外科手術、脳神経外科手術、脊椎外科手術など多くの機材が収容できる大きな手術室、内視鏡用モニタが設置されている手術室など、大学病院で行われる多種多様な手術に対応できるように設計されています。平成24年9月より手術支援ロボット(ダ・ビンチ)が運用開始されました。主な術式としては前立腺全摘術や腎部分切除術ですが、保険適応の拡大に伴い腹腔鏡下胃切除術、胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術などの様々な術式でも先進医療として行われることが予想されます。平成25年1月より、内視鏡外科手術機器がハイビジョン化され、高画質による拡大視効果により、繊細な手術が可能となりました。これらの画像は手術室スタッフのほか学生も共有できることから、医学教育上も非常に有用であります。平成25年9月に、血管造影を行い易い放射線投影装置を設置したハイブリッド手術室の運用を開始しました。これらの機器により質の高い手術を行うことができるようになりました。

手術室内の院内LANも充実し、診療録やレントゲンなどの画像は電子カルテとして各手術室で閲覧でき、手術中も大型モニタで画像確認しながら手術を行っています。

手術中の画像・モニタは教育・安全管理目的で保存され、画像を研究室や測定監視室に中継できる機能も有しています。

なお、6月からは新病棟への移転に伴い手術室は16室に増えます。特殊な手術室としてバイオクリーン室が3室、ハイブリッド室が2室(シングルプレーン1室、バイプレーン1室)、術中にMRI撮影が可能なMRI室1室があり、より幅広い手術に対応できるようになります。また2室には、ストレスの少ない作業環境を提供でき、患者さんにも優しい輻射熱式空調システムを新たに採用しています。

周術期看護
2005年3月から、全ての手術患者さんの術前訪問を実施しています。手術前日に病棟訪問し、患者さんやご家族の不安やご希望をお聞きし、病棟看護師との情報共有化に努めています。
手術中は手術当たり2~3名の看護師で担当し、医師の手術介助はもとより、手術中の患者さんの生体機能維持に努め(体温管理など)、身体的不具合の除去(耐圧分散マット使用による褥創予防やフットポンプ使用による深部静脈血栓症予防など)、局所麻酔患者の苦痛の軽減に関わります。
また2008年2月からは術後も訪問させて頂き、患者さんの術後回復経過、心理状態を理解し、周術期の継続看護を充実できるよう努力しています。
手術室での安全対策
  1. 患者誤認防止、タイムアウト(手術内容確認)の手順
  2. 手術部位誤認防止
  3. 体内異物遺残防止、カウントマニュアル遵守
  4. 輸血・薬剤の取り扱い
  5. 切除組織の取り扱い
  6. 電気メスによる体表面熱傷予防
  7. 手術中の圧迫による神経・皮膚傷害の予防
  8. 消毒剤による接触性皮膚炎・化学熱傷の回避
  9. ラテックスアレルギー対策
  10. 深部静脈血栓症予防
  11. 転倒・転落防止、患者移動・搬送時の事故防止
  12. 患者急変時の迅速対応
  13. 患者所持品の紛失防止
  14. 医療従事者に関わる事故、針刺し事故防止・対応手順
  15. 災害時対応手順
H30年度の取り組み
  1. 看護師教育の向上(学会、セミナー等への参加促進、新人教育改善)
  2. インシデントの共有化と対策の検討
  3. 安全な手術体位作成のためのマニュアルを改訂

手術件数(直近6年間)

平成25年度平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度
第一内科 14 12 12 9 7 6
第二内科 22 23 35 34 37 17
第三内科 18 12 16 12 13 12
神経内科 31 34 40 54 39 46
精神科神経科 136 47 156 65 24 86
小児科 33 33 38 68 56 50
第一外科 782 870 761 856 846 885
第二外科 623 638 666 648 613 622
整形外科 795 738 692 661 645 797
皮膚科 327 290 293 220 295 351
泌尿器科 564 509 494 649 616 598
眼科 1,298 1,403 1,366 1,336 1,383 1,448
耳鼻咽喉科 430 453 480 482 416 463
放射線科 3 0 2 0 2 0
産科婦人科 564 568 521 546 596 605
麻酔科蘇生科 3 3 0 11 6 17
脳神経外科 349 354 374 386 367 343
歯科口腔外科 246 209 211 233 204 199
救急 41 34 55 72 50 34
呼吸器内科 0 0 1 6 3 2
合計 6,279 6,230 6,213 6,348 6,218 6,581
(件数)

資料画像:手術風景
手術風景

資料画像:手術部概観
手術部概観

資料画像:手術支援ロボット(ダ・ビンチ)
手術支援ロボット(ダ・ビンチ)

資料画像:ハイブリッド手術室
ハイブリッド手術室

各部門のご案内
各部門のご案内一覧
診療科
総合外来
内科
脳神経内科
呼吸器・感染症内科
精神科神経科
小児科
外科
整形外科
皮膚科
形成外科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
放射線治療科
産科婦人科
麻酔科蘇生科
脳神経外科
歯科口腔外科
遺伝・がんゲノム診療外来
中央診療施設等
診療施設
企画・管理部門
薬剤部
看護部
ページのトップへ移動します