1. HOME
  2. relations

最新治療紹介映像

知っちょる?山大病院

山口大学医学部附属病院の最新治療を山口ケーブルビジョンで放送しています。放送を終了した診療科については下記の一覧をクリックしていただくと映像が再生されます。

診療科 紹介する治療など 放映状況/公開状況
消化管内科 最新の内視鏡治療 放送終了/公開中
肝臓内科 肝がんの最新治療 放送終了/公開中
循環器内科 心血管インターベンションの最新治療 放送終了/公開中
カテーテルアブレーションの最新治療 放送終了/公開中
血液内科 白血病の治療 放送終了/公開中
同種造血幹細胞移植 放送終了/公開中
糖尿病・内分泌内科 糖尿病の最先端医療 放送終了/公開中
脳神経内科 自己免疫性神経筋疾患の最新治療 放送終了/公開中
呼吸器・感染症内科 喘息治療の最前線 放送終了/公開中
間質性肺炎の診療 放送終了/公開中
COPDの最新治療 放送終了/公開中
小児科 小児食物アレルギーの治療と予防 放送終了/公開中
消化器外科 消化器・一般外科における腹腔鏡手術 放送終了/公開中
肝胆膵・移植外科 生体肝移植について 放送終了/公開中
進行がん(肝胆膵)の集学的治療 放送終了/公開中
整形外科 股関節疾患に対する治療戦略 放送終了/公開中
頸椎部圧迫性脊髄症病態の最前線 放送終了/公開中
泌尿器科 前立腺癌ロボット手術の最新治療 放送終了/公開中
男性不妊症の外科治療 放送終了/公開中
耳鼻咽喉科 最新の人工聴覚器治療 放送終了/公開中
放射線科 最新のIVR、最新の画像診断 放送終了/公開中
超高精細CTとAI搭載型MRIについて 放送終了/公開中
最新の血管内治療(画像下治療) 放送終了/公開中
産科婦人科 早期子宮体がんに対する手術療法 放送終了/公開中
双胎間輸血症候群の治療 放送終了/公開中
麻酔科蘇生科 痛みの診断と治療 放送終了/公開中
脳神経外科 遠隔医療における脳卒中急性期医療 放送終了/公開中
歯科口腔外科 口唇口蓋裂一貫治療 放送終了/公開中

表は横方向にスライドできます→

診療科 紹介する治療など 放映状況/公開状況
消化管内科 最新の内視鏡治療 放送終了/公開中
肝臓内科 肝がんの最新治療 放送終了/公開中
循環器内科 心血管インターベンションの最新治療 放送終了/公開中
循環器内科 カテーテルアブレーションの最新治療 放送終了/公開中
血液内科 白血病の治療 放送終了/公開中
糖尿病・内分泌内科 糖尿病の最先端医療 放送終了/公開中
脳神経内科 自己免疫性神経筋疾患の最新治療 放送終了/公開中
呼吸器・感染症内科 喘息治療の最前線 放送終了/公開中
小児科 小児食物アレルギーの治療と予防 放送終了/公開中
消化器外科 消化器・一般外科における腹腔鏡手術 放送終了/公開中
肝胆膵・移植外科 生体肝移植について 放送終了/公開中
肝胆膵・移植外科 進行がん(肝胆膵)の集学的治療 放送終了/公開中
整形外科 股関節疾患に対する治療戦略 放送終了/公開中
整形外科 頸椎部圧迫性脊髄症病態の最前線 放送終了/公開中
泌尿器科 前立腺癌ロボット手術の最新治療 放送終了/公開中
泌尿器科 男性不妊症の外科治療 放送終了/公開中
耳鼻咽喉科 最新の人工聴覚器治療 放送終了/公開中
放射線科 最新のIVR、最新の画像診断 放送終了/公開中
放射線科 超高精細CTとAI搭載型MRIについて 放送終了/公開中
産科婦人科 早期子宮体がんに対する手術療法 放送終了/公開中
麻酔科蘇生科 痛みの診断と治療 放送終了/公開中
脳神経外科 遠隔医療における脳卒中急性期医療 放送終了/公開中
歯科口腔外科 口唇口蓋裂一貫治療 放送終了/公開中

呼吸器・感染症内科

COPDの最新治療

 山口大学医学部附属病院 呼吸器・感染症内科では、肺がんを始め、慢性的な咳、肺炎、喘息、など呼吸器疾患全般についての診断と治療を行っています。 今回は慢性閉塞性肺疾患・COPDについてご紹介します。

形成外科

最新の乳房再建術

 山口大学医学部附属病院・形成外科は2019年4月に開設された新しい診療科です。体の機能回復はもちろんのこと、形態的にもより正常でより美しい状態にすることで患者さんのQOLの向上を目指しています。 今回は、乳がんにおける乳房切除後の再建術についてご紹介します。

循環器内科

不整脈植込み型デバイスの最新治療

 山口大学医学部附属病院・循環器内科では、あらゆる循環器疾患の診断と治療を行なっています。当科では、心機能の低下した心不全、心臓を養う冠動脈に病変を有する冠疾患、心臓の電気生理に異常をきたす不整脈の患者さんが多く受診されています。不整脈診療では頻脈性不整脈に対するカテーテルアブレーションやペースメーカーなどのデバイス機器を用いた先進医療を積極的に取り入れています。 今回は、不整脈治療において、進歩を続ける植込み型デバイスの最新治療についてご紹介します。

麻酔科蘇生科

早期からの緩和ケア

 山口大学医学部附属病院・麻酔科蘇生科では、外科系全般の手術における麻酔を担当するのに加え、手術前後では各診療科と連携して疼痛コントロールなどの周術期管理を行なっています。 また緩和ケアセンターにおいては、主にがん患者さんに対する質の高い緩和ケアの提供を行なっています。 今回は、近年大きく様変わりをしている緩和ケアについてご紹介します。

眼科

難治性角膜上皮障害に対する点眼薬治療

 山口大学医学部附属病院・眼科では、網膜疾患や角膜疾患、緑内障、白内障をはじめ様々な目の病気の治療を行っています。今回、難治性角膜上皮障害に対する山大オリジナルの目薬を用いた薬物治療についてご紹介します。

耳鼻咽喉科

重度嚥下障害に対する誤嚥防止術

 山口大学医学部附属病院・耳鼻咽喉科は、頭頸部の外科領域の疾患について、患者さんの生活の質が向上できるよう、最先端の医療を提供しています。 今回は、重度の嚥下障害に対する誤嚥防止のための手術についてご紹介します。

胆道膵臓内科

膵がんに対する最近の取り組み

 山口大学医学部附属病院・胆道膵臓内科は、胆管癌、胆のう癌、および膵臓癌といった悪性疾患と、胆石、胆嚢炎・胆管炎、膵炎や膵のう胞などを対象に診療を行っています。 今回は、最新の膵臓がん治療についてご紹介したいと思います。

消化管外科

食道がんの最新治療

 山口大学医学部附属病院・消化管外科では、食道・胃・小腸・大腸の外科治療を中心に、化学療法や放射線治療なども行っています。 今回は、上部消化管外科の領域から、食道がんの最新治療についてご紹介します。

呼吸器・感染症内科

間質性肺炎の診療

山口大学医学部附属病院、呼吸器・感染症内科は、肺がんの治療をはじめ、肺炎、喘息、COPDなど、呼吸器疾患全般に対する診療を行っています。 今回は、難病に指定されている間質性肺炎の診療についてご紹介します。

産科婦人科

双胎間輸血症候群の治療

山口大学医学部附属病院・産科婦人科では、腫瘍、周産期、殖内分泌分野においてあらゆる疾患を対象に診療を行っています。 周産期においては、ハイリスク妊娠、合併症妊娠、胎児疾患に対して先端の周産期集中治療を展開しています。近年、この周産期領域において胎児治療が積極的に行われるようになってきました。今回は、その一端である、双胎間輸血症候群の治療についてご紹介します。

放射線科

最新の血管内治療(画像下治療)

山口大学医学部附属病院放射線科は、各診療科の依頼による画像診断をはじめ、放射線診断の技術を応用したカテーテル治療、IVR (Interventional Radiology)なども行っています。 今回は、最新の血管内治療についてご紹介します。

血液内科

同種造血幹細胞移植

山口大学医学部附属病院・血液内科では、白血病、悪性リンパ腫、再生不良性貧血などの血液疾患に対する診療を行っています。中でも、難治性の血液疾患に対する同種造血幹細胞移植は、根治を目指す治療として力を入れているものの一つです。 今回は、この同種造血幹細胞移植についてご紹介します。

泌尿器科

男性不妊症の外科治療

山口大学医学部附属病院・泌尿器科では、膀胱がんや前立腺がんなどの泌尿器悪性腫瘍の治療や手術をはじめ、腎不全における腎移植やカテーテル治療など泌尿器関連の診療を行っています。またそれらと共に力をいれているのが、男性不妊症に対する治療です。今回はこの男性不妊症に対する外科治療についてご紹介します。

整形外科

頸椎部圧迫性脊髄症病態の最前線

山口大学医学部附属病院・整形外科では、脊椎、腫瘍、マイクロサージャリ―など幅広く治療を行っています。脊椎疾患においては、丁寧に病態を評価し、手術や治療についての適応を吟味しています。今回は脊椎の疾患のひとつ、頸椎部圧迫性脊髄症の病態と治療についてご紹介します。

放射線科

超高精細CTとAI搭載型MRIについて

高度先進医療の現代において、画像診断の重要性はますます大きなものとなっています。放射線科は、正確で迅速な画像診断情報の提供により、各診療科における質の高い医療の実践に寄与したいと考えています。山大病院に新たに導入されたハイスペックなCTとMRIをご紹介します。

消化管内科

最新の内視鏡治療

消化管内科は、食道から大腸までの全ての消化管に対する疾患の診断と治療を行っています。これまで撮影が難しかった小腸に関しても、カプセル内視鏡やダブルバルーン内視鏡により診断と治療が可能になってきました。今回は、消化管の最新内視鏡治療についてご紹介します。

循環器内科

カテーテルアブレーションの最新治療

循環器内科は、心血管疾患全般の診断と治療を行っています。高齢化に伴い、循環器系疾患の患者さんは年々増加しています。また、腎臓病や呼吸器感染症などの合併により病態の複雑化、重症化する例も多くみられます。そのため、当科では専門性に裏付けられた高度な総合内科的診療を行っています。ここでは、不整脈に対する治療のひとつであるカテーテルアブレーションについてご紹介します。

肝胆膵・移植外科

進行がん(肝胆膵)の集学的治療

肝胆膵・移植外科は、消化器外科の中でも高難度な手術を要する肝胆膵領域の疾患を対象に診療を行っています。消化器内科や放射線科との密な連携のもと、包括的な統合的医療の提供を目指しています。ここでは、早期発見や治療が難しいとされる膵臓がんに対する集学的治療についてご紹介します。

肝臓内科

肝がんの最新治療

肝臓内科は、ウィルス性肝炎、難治性肝疾患、肝硬変症、肝臓がんなどの診断と治療を行っています。また、自己骨髄細胞を用いた肝臓再生療法や肝がんに対する鉄キレート療法など先進的な臨床研究にも積極的に取り組んでいます。ここでは、最新の肝臓がんの治療についてご紹介します。

循環器内科

心血管インターベンションの最新治療

循環器内科は、全ての心血管疾患の診断と治療を行っています。急性心筋梗塞や急性心不全など一刻を争う患者さんを24時間体制で受け入れ、最先端の技術を駆使した治療を行っています。大動脈弁狭窄症に対する経カテーテル的大動脈弁植え込み術(TAVI:Transcatheter Aortic Valve Implantation)についてご紹介します。

血液内科

白血病の治療

血液内科は白血病、リンパ腫、各種貧血や血小板減少症など、血液疾患全般の診療を行っています。難治性血液疾患に対する造血幹細胞移植をはじめとする最先端の医療を提供し、新たな無菌病棟も稼働しています。ここでは、白血病の治療についてご紹介します。

肝胆膵・移植外科

生体肝移植について

肝胆膵・移植外科は、肝臓・胆嚢・膵臓の外科的治療を広く行っています。なかでも生体肝移植は高度な手術と管理を要するため院内各診療科との密な連携が重要となってきます。本院で2016年より再開した生体部分肝移植術についてご紹介します。

脳神経内科

自己免疫性神経筋疾患の最新治療

脳神経内科は、脳・脊髄・末梢神経および筋肉の内科的疾患の治療を行っています。脳卒中、認知症、てんかん、頭痛など多くの患者さんが悩まれている病気はもちろんのこと、いわゆる難病といわれる疾患も含め幅広く診療を展開しています。今回は、難治性の疾患である自己免疫性神経筋疾患の最新治療についてご紹介します。

耳鼻咽喉科

最新の人工聴覚器治療

耳鼻咽喉科では、聴覚、平衡感覚、嗅覚、味覚など、患者のみなさんが日常生活を送る上でとても大切な感覚器の疾患を中心に診療を行っています。特に、患者さんの生活の質の向上を心がけ、正確な診断と最先端の治療を提供しています。その中でも聴覚に関する治療のひとつ、最新の人工聴覚器治療についてご紹介します。

小児科

小児食物アレルギーの治療と予防

山口大学医学部附属病院小児科では、小児の内科疾患の全てを担当しています。診療スタッフは各専門領域の外来や、病棟での難治性疾患の治療などを展開しています。また、当科では小児アレルギー疾患の治療や予防についても力を入れています。 近年、研究の進んでいる小児食物アレルギーの治療と予防についてご紹介します。

整形外科

股関節疾患に対する治療戦略

整形外科では、できるだけ金属を使わずに患者さん自身の骨や軟部組織を利用した手術を行うように取り組んでいます。しかし、それが難しい場合には、人工関節などの選択肢も必要となります。今回は、近年、格段に進化した人工股関節置換術についてご紹介します。

麻酔科蘇生科

痛みの診断と治療

麻酔科蘇生科は、外科系全般の手術麻酔を担当するとともに、各診療科と連携して、術前・術後における合併症の治療や痛みのコントロールといった、周術期管理を行っています。今回は、痛みの診断と治療についてご紹介いたします。

第三内科

糖尿病の最先端医療

第三内科は、白血病やリンパ腫などの血液疾患全般を対象とする血液内科と、糖尿病と内分泌疾患を主な対象としている糖尿病・内分泌内科において診療を行っています。今回は、最新の糖尿病治療についてご紹介します。

歯科口腔外科

口唇口蓋裂の一貫治療

歯科口腔外科は口腔がん、顎変形症、口唇口蓋裂などの疾患の診療および、外傷やインプラント治療を含めた口腔外科手術全般を行っています。今回は、先天的な異常である口唇口蓋裂の治療についてご紹介します。

産科婦人科

早期子宮体がんに対する手術療法

産科婦人科は、婦人科悪性腫瘍、つまり女性特有のがんについても、診断から治療までの包括的な医療を展開しています。今回は、早期の子宮体がんに対する低侵襲な腹腔鏡下手術についてご紹介します。

第一外科

消化器・一般外科における腹腔鏡手術

第一外科は、心臓外科や消化器外科など、あらゆる内蔵臓器の外科疾患を対象に、それぞれ臓器別に専門医を配置して診療を行っています。今回は、近年、急速に普及している腹腔鏡手術についてご紹介します。

脳神経外科

遠隔画像システムを利用した脳卒中急性期医療

脳神経外科では、遠く離れた脳卒中患者のCT、MRなどの画像を当科の専門医がスマートフォンを使用して診断する遠隔画像システムを導入しており、必要に応じて本院に転送して専門的な治療を行っています。

呼吸器・感染症内科

日々進化する喘息治療

呼吸器・感染症内科は、呼吸器や感染症領域における高度な医療を提供しています。なかでも、日々進化している喘息治療についてご紹介します。

泌尿器科

レチウス腔温存 ロボット支援 前立腺全摘出手術

泌尿器科は、尿路性器腫瘍や腎不全、男性不妊などの診療を行っています。なかでも前立腺癌のロボット支援手術に関しては、最新のRS-RARPの術式を導入しています。

放射線科

IVR(インターベンショナル・ラジオロジー)と画像診断

放射線科では、各診療科で必要となるCTやMRIなどの全身の画像診断を実施するとともに、体を切らないで治すIVR治療を行っています。

お問い合わせ先

ページトップ