お知らせ

お知らせ詳細

2015.05.13防火教育・訓練を実施しました
2015:05:13:18:28:18

 4月20日(月)に宇部市中央消防署のご指導ご協力の下、新規採用者及び転入者を主な対象とした防火教育・訓練を実施しました。坂井田医学部長(自衛消防団長)、田口病院長(自衛消防団副団長)をはじめ、看護部からは約100名、事務職員など合計約150名の参加がありました。
 初めに、消防署による講話では「平成25年福岡の医院火災」を事例に、防火戸の閉鎖障害・初期消火の未実施等、現場図面を用いて詳しく説明がありました。参加者は"通報"・"初期消火"・"避難誘導"の重要性と「自分のところは自分で守る」という自主防災の原則を学ぶことができました。
 その後、レスキューマットによる搬送、屋内消火栓の放水、消火器の操作を多くの参加者が体験し、防火意識を持つことができました。

消防による談話
レスキューマットを使用した訓練
屋内消火栓を使用した訓練
消化器訓練
ページのトップへ移動します