お知らせ

お知らせ詳細

2015.12.10李助教(本院医師)が国境なき医師団に参加します
2015:12:10:12:55:45

 本院、総合周産期母子医療センター 李 理華医師(助教)は、国境なき医師団に参加し、平成27年12月から産婦人科医としてアフリカの病院に派遣されることとなりました。
 国境なき医師団は、緊急性の高い医療ニーズに応えることを目的としており、主な活動地であるアフリカ・アジア・南米などの途上国においては、産婦人科医が著しく不足しており、そのニーズは極めて高く、産前・産後ケアから複雑な症例への対応、現地での指導など、多種多様な業務が求められています。
 山口大学では、派遣期間中を休職として取り扱い、李医師には帰国後、その経験をもとに診療および教育研究活動に従事していただくこととしています。このような、途上国の診療業務での経験を、帰国後の診療及び教育に生かし伝えることは、本院のみならず、全国の多施設の産婦人科医にとっても多大な貢献となることが見込まれます。

ページのトップへ移動します