お知らせ

お知らせ詳細

2018.11.26A棟(新病棟)にクリエイティブユニット「キギ」の渡邉 良重さんがホスピタルアートを設置
2018:11:26:13:56:25

 11月6日(火)、建設中のA棟(新病棟)1階エントランス壁面に、縦2.4メートル、横4.35メートルの巨大なモザイクアートを設置しました。
 A棟には、病院にアートを取り入れることによって心地いい空間を創り出す「ホスピタルアート」を導入予定で、クリエイティブユニット「キギ」の渡邉 良重さん(山口大学卒業生、周南市ご出身)が作品の制作を手がけています。
 今回設置しモザイクアートは、渡邉さんが同じく周南市出身の詩人「まど・みちお」さんの詩「空気」の世界観に共感し、そのインスピレーションを軸に原画を制作し、モザイクアーティストの永井 友紀子さんがベネチアングラスや大理石のタイルを組み合わせて、半年以上かけて完成されたものです。渡邉さんは、「少しでも患者さんの不安な気持ちをやわらげる助けになればうれしいです。」と想いを語られました。
 A棟は来年6月24日開院予定で、渡邉さんの作品は、このモザイクアートを含め、小児科病棟を中心に約50点設置する予定です。

 ※「キギ」は、様々な企業やブランド、ショップなどのアートディレクション、商品デザイン等、幅広いジャンルで活躍するクリエイティブユニットです。 
http://www.ki-gi.com/



ページのトップへ移動します