お知らせ

お知らせ詳細

2017.06.162017年山口県総合防災訓練に参加しました
2017:06:16:10:41:33

 5月28日(日)、本院DMATが下関市あるかぽーとで行われた2017年山口県総合防災訓練に参加しました。
 この訓練は、災害時における対応の手順等の確認、防災関係機関(消防、警察、自衛隊、海上保安庁、医療機関等)との連携強化を目的として毎年行われているものです。今回の訓練では、ドクターヘリで出動し、応急救護所で負傷者のトリアージやエアーテントでの応急処置を実施、優先度の高い重症患者さんを災害拠点病院の関門医療センターまでドクターヘリで搬送することがミッションでした。消防隊とのトリアージ、警察の誘導による危険区域内の移動、下関市民病院DMATとの応急処置など、各機関が連携し行いました。
 災害に備えた備品の整備や個々の知識・技術の研鑽はもちろんですが、様々な機関と協力できる体制の整備も重要です。このような訓練を通して、日ごろから他機関と顔の見える環境を構築し、一人でも多くの患者さんを救えるよう努めていきます。



ランデブーポイントに到着したDMAT
応急救護所で治療をするDMAT
救急車からドクターヘリに搬入する様子
ページのトップへ移動します