お知らせ

お知らせ詳細

2017.05.10防火教育・訓練を実施しました
2017:05:10:13:25:24

 4月18日(火)に宇部中央消防署の協力の下、新規採用者及び転入者を対象として、防火教育・訓練を実施しました。谷澤医学部長(自衛消防団長)、杉野病院長(自衛消防団副団長)をはじめ、看護師、医療技術職員、事務職員など約110名が参加しました。
 初めに、宇部中央消防署による講話とDVD視聴で、消火の基本的知識、煙の危険性、適切な避難誘導の方法、防火区画設定の重要性を学びました。
 引き続き、レスキューマットによる搬送、屋内消火栓と消火器の操作訓練を行いました。これらの消防設備は、消防隊が使用するものではなく、私達職員が使用するものであるため、取扱方法を習熟しておかなければなりません。多くの参加者が実際に使用することで、「自分たちが使用する設備」という意識が向上しました。
 最後に、宇部中央消防署及び杉野病院長より、今回の訓練で得た防火防災への意識を持ち続けて、業務を行ってほしい旨の講評がありました。


レスキューマット訓練
消火器訓練
ページのトップへ移動します