お知らせ

お知らせ詳細

2016.10.28「日本フィルハーモニー交響楽団弦楽四重奏コンサート」を開催
2016:10:28:16:21:26

 10月15日(土)、医学部附属病院外来診療棟1階ロビーにおいて、入院患者さん等へのサービスの一環として「日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによる弦楽四重奏 宇部興産グループ ふれあいコンサート」を開催しました。
 これは、翌日16日(日)の「第9回宇部興産グループチャリティーコンサート(日本フィルハーモニー交響楽団 宇部公演)」開催に合わせて、宇部興産及び交響楽団のご厚意により、4人の弦楽器奏者(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)に、弦楽四重奏を演奏していただいたものです。
 コンサートは、田口病院長の挨拶により開演し、地元出身でヴァイオリンの石井啓一郎さん、松本克巳さん、ヴィオラの小中澤基道さん、チェロの伊堂寺聡さんが、モーツァルトの「ディベルティメントNo1(全楽章)」、ハイドンの「皇帝より 第二楽章」やドボルザークの「アメリカより 第一楽章」など7曲を演奏されました。最後の「ふるさと」では、演奏に合わせみんなで合唱しました。
 入院患者さん、近隣住民の方など約150人の観客は、間近でのプロの演奏による弦楽器の美しい音色に触れ、時間が経つのも忘れ、聴き入っていました。


ページのトップへ移動します