お知らせ

お知らせ詳細

2011.04.15当院は、「総合周産期母子医療センター」に指定されました
2011:04:15:14:44:00

平成23年(2011年)4月15日に、山口県より「総合周産期母子医療センター」に指定されました。

 「総合周産期母子医療センター」は合併症妊娠や多胎妊娠、切迫早産、緊急帝王切開などハイリスク妊娠に関する妊娠分娩管理と生まれてくる未熟児や合併症を持った新生児の医療を行う施設です。

  当院のセンターは母体胎児集中治療室(MFICU)6床と新生児集中治療室(NICU)12床、新生児育成治療室(GCU)8床からなり、産科医と新生児 医療を専門とする小児科医、看護師・助産師だけでなく眼科・小児外科・脳外科など幅広い専門医がチームを組み、高度な医療と看護を行っています。24時 間、県内全域から母体、新生児とも受け入れ可能で、遠隔地からはヘリコプターを利用した搬送も行います。

本日より新しくなった、総合周産期母子医療センターのHPはこちら

ページのトップへ移動します